うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 OP・ED主題歌|2019年夏アニメ

2019年夏アニメ
TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第1弾PV

「うちの娘。」こと「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、CHIROLU 先生によるライトノベルが原作です。

ライトノベルはホビージャパン/HJノベルスから2014年8月から発売され、2019年2月現在では 8巻 まで刊行されています。

「うちの娘。」はKADOKAWA・ComicWalkerでコミカライズされていて、 4巻 までコミックスが発売されています。

OP主題歌はラティナ役の高尾奏音さんが担当し、タイトルは「I’m with you」でCDは2019年7月24日(水)発売予定です。

ED主題歌はデイル(CV:岡本信彦)が歌い、タイトルは「This is 勇者, but 残念!?」です。ED主題歌はOPと同じ、2019年7月24日(水)発売予定です。

アニメ基本情報
  • 原作者:CHIROLU
  • 連載:『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』(HJノベルス/ホビージャパン)
  • 監督:柳瀬雄之
  • キャラデザ:西田美弥子、舛舘俊秀、出口花穂
  • 音響監督:土屋雅紀
  • 音楽:横関公太
  • アニメ制作:MAHO FILM
  • 声優:高尾奏音、岡本信彦、小山剛志、沼倉愛美、桑原由気、高野麻里佳、田村睦心

 

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 OP主題歌|高尾奏音

  • OP:I’m with you / ラティナ(CV:高尾奏音) (2019年7月24日(水)発売)

「うちの娘。」のOP主題歌は、ラティナ役の声優である 高尾奏音 さんが歌います。

OP主題歌のタイトルは「I’m with you」で、2019年7月24日(水)に発売される予定です。

うちの娘 のOP主題歌「I’m with you」は、TVサイズが先行してappleやAmazonなどで先行配信が始まっています。

 

OPテーマ「I’m with you / ラティナ」OP映像

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 のOPテーマ、ラティナ(CV:高尾奏音)「I’m with you」は OP映像 で聴くことができます。

ラティナ(CV:高尾奏音) – I'm with you (TVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」OPテーマ)

 

タイトルI’m with you
ラティナ(CV:高尾奏音)
作詞渡部紫緒
作曲松坂康司
編曲佐藤清喜
発売日2019年7月24日(水)

 

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ED主題歌|デイル(CV:岡本信彦)

  • ED:This is 勇者, but 残念!? / デイル(CV:岡本信彦) (2019年7月24日(水)発売)
ED:This is 勇者, but 残念!?
Apple MusiciTunesAmazon Musicレコチョク
ED:This is 勇者, but 残念!?(TVサイズ)
Apple MusiciTunesAmazon Musicレコチョク

「うちの娘。」のエンディングテーマは、デイル(CV:岡本信彦)が担当し、タイトルは「This is 勇者, but 残念!?」です。

EDテーマのCDはOPテーマと同じ、2019年7月24日(水)に発売される予定です。

うちの娘 のEDテーマ「This is 勇者, but 残念!?」は、TVサイズが先行してappleやAmazonなどで先行配信が始まっています。

 

EDテーマ「This is 勇者, but 残念!? / デイル」ED映像

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 のEDテーマ、デイル(CV:岡本信彦)「This is 勇者, but 残念!?」は ED映像 で聴くことができます。

デイル(CV:岡本信彦) – This is 勇者, but 残念!? (TVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」EDテーマ)

 

タイトルThis is 勇者, but 残念!?
デイル(CV:岡本信彦)
作詞hisakuni
作曲hisakuni
編曲hisakuni
発売日2019年7月24日(水)

 

キャスト一覧

  • ラティナ:高尾奏音
  • デイル:岡本信彦
  • ケニス:小山剛志
  • リタ:沼倉愛美
  • クロエ:桑原由気
  • シルビア:高野麻里佳
  • ルディ:田村睦心
  • マルセル:広瀬ゆうき
  • アントニー:福原かつみ

 

「うちの娘。」 原作

「うちの娘。」こと「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、CHIROLU 先生によるライトノベルが原作です。

ライトノベルはホビージャパン/HJノベルスから2014年8月から発売され、2019年2月現在では8巻まで刊行されています。

 

「うちの娘。」コミカライズ

「うちの娘。」はKADOKAWA・ComicWalkerでコミカライズされていて、4巻までコミックスが発売されています。

 

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 基本情報

原作者CHIROLU
連載『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』
(HJノベルス/ホビージャパン)
監督柳瀬雄之
キャラクターデザイン西田美弥子、舛舘俊秀、出口花穂
音響監督土屋雅紀
音楽横関公太
アニメーション制作MAHO FILM
声優高尾奏音、岡本信彦、小山剛志、
沼倉愛美、桑原由気、高野麻里佳、田村睦心

 

 

 

 

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」公式サイトへ

公式Twitterへ

 

おすすめ記事

2019春(4~6月)アニメソング一覧|TVアニメOP・ED・主題歌
Apple Music|2019春(4~6月)TVアニメOP・ED・主題歌一覧(iTunes Store)
Amazonで聴き放題|2019春(4~6月)TVアニメOP・ED・主題歌Amazon Music Unlimited一覧
2019年春アニメ(4月~6月)PV・CM動画一覧まとめ
2019年春アニメ(4月~6月)公式サイト・Twitter一覧まとめ

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました