DMM.comのCD&DVD月額レンタルが改悪したので解約(休会)しました

CDレンタル

この記事では、DMM月額レンタルの休会・解約手順について紹介します。

毎クールアニソンCDをたくさんレンタルするなら、月額会員よりも単品CDレンタルでまとめ借りするほうがお得です。

 

2019年4月にDMM.comのCD&DVDレンタルの月額会員のサービスが改悪されました。

月額価格の値上げと月額会員サービスの単品CDレンタルの50%OFFの廃止です。

 

毎クールのアニソンCDもよく単品レンタルを利用していたので、単品CD50%OFFが助かっていました。

 

CDの単品レンタルは2枚以上のまとめ借りが条件で50%OFFに変わってしまったので、月額レンタルを利用するメリットは無いので解約することにしました。

調べてみるとDMM.comの月額レンタルには、「解約」よりも良さそうな「休会」が存在していたので休会手続きをしてみました。

 

この記事ではDMM.comのCD&DVD月額レンタルの解約(休会)について紹介します。

 

DMM月額レンタルの休会と解約の違いを読んでみる

DMM月額レンタルを休会する手順について読んでみる

 

 

スポンサーリンク

DMM.comは解約より休会の方がおすすめ

当分の間、月額レンタルを利用する予定もなく月額料金を払いたくない場合は、解約ではなく休会の方が良いです。

休会の場合は、月額料金が発生せずに月額リストや会員情報は残ります。

また、DMM.comの休会機能には「休会期間を指定する」「休会期間を指定しない」の2種類があります。

休会期間を指定した方がメリットが大きいです。

期間は最大180日まで指定でき、休会手続きをした時点で残っている有効期限と貸出枚数を引き継いで復帰できるのでお得です。

長期間旅行や外国などに行く場合などには便利です。

 

ただし、期間を指定しての休会にはデメリットもあります。

それは指定期間を過ぎると自動的に復帰・入会されて料金の支払いが発生してしまうことです。

再入会の予定がなければ、期間を指定せずに休会を選択したほうが安心です。

 

私は月額会員サービスの単品CD50%OFF目当てに入会していたので、休会期間を指定しない休会を選びました。

 

月額レンタルの休会手順

解約や休会は、こちらのページか、月額レンタル左メニューから解約手続きを進められます。

 

休会手順
  • STEP 1
    「レンタルサービス休会」をクリック

    左メニューの下の方にある「レンタルサービス休会」をクリックします。

  • STEP 2
    月額レンタル残りを確認

    月額レンタルの残っている貸出可能枚数と有効期限が表示されます。

    右上の「×」ボタンをクリックして注意メッセージを閉じます。

  • STEP 3
    休会機能について

    解約よりも「休会」の方が良いですよ、と休会機能について説明が表示されます。

    「休会手続きへ」ボタンをクリックして次に進みます。

  • STEP 4
    有効期限の確認

    再び月額レンタルの残り枚数と期限が表示されます。

    右上の「×」ボタンをクリックして注意メッセージを閉じます。

  • STEP 5
    「続行する」ボタンをクリック

    ページの下の方にある休会手続きの「続行する」ボタンをクリックして次に進みます。

  • STEP 6
    休会期間を設定

    休会期間を指定するかしないかを選びます。

    休会期間を指定すると、自動的に再入会し料金が発生してしまいます。

  • STEP 7

    月額レンタルを復帰する予定がなければ、期間を指定しないほうが良いかもしれません。

    私は復帰する予定もなくて時限爆弾みたいなものなので、期間を指定せずに手続きしました。

  • STEP 8
    「続行する」ボタンをクリック

    ページ下の方にある休会手続きの「続行する」ボタンをクリックして次に進みます。

  • STEP 9
    アンケートに答える

    アンケートに答えて「はい」ボタンをクリックすると休会手続き完了です。

  • STEP 10
    休会手続き完了

    「休会手続きが完了しました。」と表示されれば無事に手続き完了になります。

 

 

現在のプランを確認する

DMM.comの現在契約している月額レンタルのプランを確認するには、まず左メニューの「レンタル状況の確認」ボタンをクリックします。

 

次のページで、利用しているプランを確認できます。

 

休会手続きが完了すると、利用中のプランの状態が「休会中」に変わります。

 

終わりに。

DMM.comのCD&DVD月額レンタルを解約をするよりも、休会状態にしたほうが会員情報も残るのでもしも復帰したくなったときには便利です。

休会期間を指定すると自動復帰し再度月額レンタルが開始されてしまいます。

休会期間が決まっていない場合は、休会期間を指定しない休会がおすすめです。

 

もちろん、DMM.comのCD&DVD月額レンタルを利用するつもりも、個人情報も残しておきたくない場合は解約を選択します。

 

 

コメント

目次へ
タイトルとURLをコピーしました